一般社団法人 神奈川県トラック協会 適正化事業部/神奈川県貨物自動車運送業適正化事業実施機関
概要・推進 概要・推進 帳票類 巡回指導 個別出張相談
 
 チャート紙(タコグラフ)を付けるのが、おすすめです。












  第8回

 項目7.安全運行につながる省エネ運転を実施し、その結果に基づき、個別の指導教育を実施している。(1点)





 

 この項目は、aからeまでのいずれかの資料をつけます。









 正直なところ、どのくらいやっていれば良いかどうかの判断がつきにくい項目なので説明も難しいのですが・・・




 私が管理者だったら、ab(タコグラフ)を資料に付けます。これ以外は作成がめんどう










 アナログでもデジタルでも、大型車がある事業所はチャート紙(タコグラフ)の装着が義務なので簡単に資料を準備できるからです。




 大型車が無く、チャート紙を付けていないところはc.d.eのどれかにするしかありませんが・・・。(もちろん、これらでダメなわけじゃありませんよ)












 .アナログタコグラフ





 指導年月日、どうしても月日だけになりがちなので、の記載を忘れないようにして下さい。







    
 「指導内容を書けということだけど、うちの運転者はみんな良い運転をしてるんで(指導内容を書けない)」

 と言う声を聞きますが、悪い部分を指摘するだけが指導じゃありません。




 「素晴らしい運転です。継続して下さい」など、良い部分を褒めることも指導になります。




 選任運転者の半数以上のタコグラフ(コピー)を付けましょう。














 .デジタルタコグラフ

 出力結果の写し(コピー)を提出 となっているので、出力して提出するだけで良いと思います。





 気を付けるところが、デジタコの運行日印刷日が過去1年以内かどうかです。




 Gマークの受付が始まって慌てて印刷したら、その年の7月2日以降だった・・・




 こんなことにならないように、早めの行動がポイントです(言うのは簡単なんですけどね(笑))









 第1回 Gマークの点数
 
 第2回 自認事項11項目・・・の前に
 
 第3回 項目1.事故防止対策マニュアル
 
 第4回 項目2.安全対策会議 項目4.運転者研修
 
 第5回 項目3.荷主企業、協力会社又は下請会社との安全対策会議
 
 第6回 項目5.外部の研修機関、研修会
 
 第7回 項目6.適性診断(一般)
 
 第8回 項目7.安全運行につながる省エネ運転
 
 第9回 項目8.運転記録証明書
 
 第10回 項目9.グリーン経営やISO 項目10.輸送の安全に関する表彰
 
 第11回 項目11.その他輸送の安全に関する~高度な取り組み
 





 お問合せは、

一般社団法人 神奈川県トラック協会内 
神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関

✆ 045-471-5877まで、お問い合せください。
 
 
    
厳正かつ公正な評価で、「安全性優良事業所」は認定されています。


  
 
 
Gマーク取得のために~トラック時報より~
 
 
所在地
神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関
〒210-8510
神奈川県横浜市港北区新横浜
2-11-1 トラック総合会館 4階
TEL:045-471-5877
FAX:045-471-5536
地図はこちらから


 
 
 
     


Page Top
Copyright(C) 2011神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関 All Rights Reserved.