一般社団法人 神奈川県トラック協会 適正化事業部/神奈川県貨物自動車運送業適正化事業実施機関
概要・推進 概要・推進 帳票類 巡回指導 個別出張相談
 

 毎年Gマークの書類を受け付けるのですが、私が最初によく言うことが3つあります。










  第2回

 自認事項11項目・・・の前に





 

 「審査は全日本トラック協会(全ト協)がやります」

 「マーカーは引いてありますか?」

 「申請書は4枚全て持って来てますか?」









 前回、全日本トラック協会(全ト協)による書類審査と書きました。




 全ト協による審査なのです。




 私たちは神奈川県トラック協会(神ト協)の指導員なので、書類審査には関わりません。




 「この書類で点数が取れるのか取れないのか?」を断言できません




 「こうした方がより良いのではないか?」

 「これだと点数が取れない可能性があるのではないか?」

という曖昧な言い方しかできないのです。





 助言、アドバイスだと思って下さい。(それに従うも従わないも自由です)

 「指導員に言われて書類を外したから減点された。本当はやっていた」などと言う場合がありましたので・・・





 必要最低限、受付の体裁が整っていれば受付可能です。




 ・・・可能なんですが、長年Gマーク受付をしていると重要ポイントや全ト協の判断基準、皆さんがよく間違えるポイントやらが見えてきます。




 繰り返しますが、助言、アドバイスです。(義務ではありません)

「前回はこれで点数取れていた」
「私は必要ないと思う」
などのご意見であれば、どうぞ私たちの話など聞かず受付された方が良いと思います。









 また、受付の私たちに熱心に説明してくれる方もいます。




 せっかく説明してもらっても・・・私たち適正化指導員は、審査しません。




 審査する全ト協に説明したいことがあれば、付ける資料で説明するべきだと思います。











  「マーカーは引いてありますか?」

             


 役職員名簿の運転者名には、カラーのマーカー等により判別可能なしるしを付けるか、氏名に色付けして下さい。




 他にも、1から11まである自認項目の2、3、4、5、6、7、8にはカラーのマーカー等が必要です。




 このマーカー等が無い提出書類が多いです。




 非常に多いです・・・



 ここまで書いても、マーカー引いてくれないんだろうなぁ












  「申請書は(4枚)全て持って来てますか?」




 (平成25年から)申請書をWebで作れるようになりました。




 必要項目を入力して、最後に印刷ボタンを押すと、申請書が印刷されて出てきます。



 3枚くらい出てくるのかなぁと思っていたら、10枚くらい印刷されます。

           
 「同じ用紙が何枚も出てきてる。機械の調子が悪いのかな?」

 と思うかもしれませんが、同じ用紙が出てきて良いのです




 ここで出てきたものは、全部受付に持参して下さい




 右下に「①申請者控え」などと書いてあると、事務所の引き出しにしまっておきたくなりますが、受付で必要です。






 全部受付に持参して下さい









 第1回 Gマークの点数
 
 第2回 自認事項11項目・・・の前に
 
 第3回 項目1.事故防止対策マニュアル
 
 第4回 項目2.安全対策会議 項目4.運転者研修
 
 第5回 項目3.荷主企業、協力会社又は下請会社との安全対策会議
 
 第6回 項目5.外部の研修機関、研修会
 
 第7回 項目6.適性診断(一般)
 
 第8回 項目7.安全運行につながる省エネ運転
 
 第9回 項目8.運転記録証明書
 
 第10回 項目9.グリーン経営やISO 項目10.輸送の安全に関する表彰
 
 第11回 項目11.その他輸送の安全に関する~高度な取り組み
 
 





 お問合せは、

一般社団法人 神奈川県トラック協会内 
神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関

✆ 045-471-5877まで、お問い合せください。
 
 
    
厳正かつ公正な評価で、「安全性優良事業所」は認定されています。


  
 
 
Gマーク取得のために~トラック時報より~
 
 
所在地
神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関
〒210-8510
神奈川県横浜市港北区新横浜
2-11-1 トラック総合会館 4階
TEL:045-471-5877
FAX:045-471-5536
地図はこちらから


 
 
 
     


Page Top
Copyright(C) 2011神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関 All Rights Reserved.