一般社団法人 神奈川県トラック協会 適正化事業部/神奈川県貨物自動車運送業適正化事業実施機関
概要・推進 帳票類 Gマーク 巡回指導 個別出張相談
ホーム >各種参考資料
 
  神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関では、県内の事業者の皆様の事業にお役立て頂きたい参考資料等を、巡回に伺った際などにお配りしております。ここでは、その資料の一部を紹介しています。


  一部の書式などは、PCにダウンロードして使用できます。ご活用下さい。



    トラックドライバーとしての心構え
 263KB
 
 

 
    トレーラの安全運行のポイント
 263KB
 
 

 
    安全運転の基礎知識
 263KB
 
 


 
 
 トラック運送事業の運行・車両・労務管理の手引き
 ‐法令実践ガイド‐

 263KB
 帳票類の様式や記入例が説明されていますので、各事業所における適正な事業管理の一助としてご活用下さい。
 
 
 


共同点呼について、詳細は ↑ から



 「トラックの安全教育マニュアル 基礎編」  780KB
   「トラックの安全教育マニュアル 応用編」 4.3MB
 
  国土交通省により、トラックの安全運転のためのわかりやすい教育用マニュアル平成24年4月10日に策定されました。ご活用下さい。

 
 
「新・労務管理の手引き」改訂版(平成15年7月) 9.58MB
 貨物自動車運送事業法の一部が改正され(以下「改正法」という)、2003年4月1日から施行されました。

  「改正法」のポイントは、営業区域規則の廃止、運賃料金の事前届出制から事後届出制(30日以内)への変更などです。また営業区域規則の廃止にともなって、貨物自動車運送事業にかかわる”運行管理体制”が見直され、貨物自動車運送事業輸送安全規則の一部が改正されました。

 この資料は、運行管理社会保険制度のポイントについて紹介しております。

 
 
 
 「指導実践マニュアル」(運行管理者用テキスト) 31.0MB
  この資料は平成13年8月の「貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針(平成21年10月一部改訂」の内容を各事業所でトラック運転者へ指導・監督を行う場合のマニュアルとして活用頂くために、指針の内容に従い解説したものです。

 

 
事業用トラックの点検整備ハンドブック 4.38MB
 きちんとした点検整備の実施が出来るよう、図解やチェック表を多用した資料です。車両点検業務に活用して下さい。
 
 
「これだけは知っておきたい改善基準告示」平成16年3月 3.73MB
 「改善基準告示」とは、長時間労働となることが多いドライバーの労働条件を改善し、交通事故を未然に防ぐために定められたもので、この資料は、改善基準告示の内容を解説したものです。

 
 
 
「トラック運送事業のためのわかりやすいモデル就業規則」
平成26年3月
27.3MB
 常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成しなければなりません。(労基法第89条

   労働者には、パートタイム労働者や臨時労働者等も含まれます
 例:正社員5人 パートタイム労働者等を常時5人使用している場合、就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署へ提出する義務があります。

   10人未満でも、職場の労働条件と服務規律を明確にすることにより、職場秩序を確立し、組織的、効率的な企業運営が出来ます。また、従業員にとっても、労働条件がはっきりし、安心して働けるというメリットがあります。

 就業規則の作成および労働基準監督署への届出等について、お使いいただけるように作成された資料です。

 
 
 
 

貨物自動車運送事業輸送安全規則
など
運送事業に係る法規制や、適正な事業に関するご質問・ご相談は

(一社)神奈川県トラック協会内
神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関
までお問合せ下さい。

 045-471-5877 
所在地
 神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関
〒222-8510
神奈川県横浜市港北区新横浜2-11-1 トラック総合会館内 4階
TEL:045-471-5877
FAX:045-471-5536
地図はこちらから



























PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobeAcrobat Readerが必要です。上のアイコンをクリックしてダウンロードしてください(無償)。

Acrobat ReaderをダウンロードしてもPDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。
Page Top
Copyright(C) 2011神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関 All Rights Reserved.